スポンサーリンク

引越しでネットが使えない!ポケットwifiをレンタルしよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事は約 10 分で読めます。

こんにちは、桐生(きりゅう)です。

 

買う家が決まり、
新居への引越し準備をしていると、
色々な手続きが必要ですよね。

 

電気、ガス、水道、そしてインターネット

 

電気、ガス、水道は手続きを申し込んで、
引越し日が決まっていれば、
その日に立会工事をしてくれます。
引越し当日から問題なく使えます。

 

しかし、インターネットはそうは行きません。

 

手続きに時間がかかり、
引越し後にインターネットが使えない期間が
出来てしまう事が多いです。

 

私は家が新築で、
住所が中々確定しなかったので、
プロバイダーが住所変更の受付をしてくれませんでした。

 

インターネット環境の見直しも行いたかったこともあるので、
今まで使っていたプロバイダーを解約し、
新居への引越しのタイミングで、
新しいプロバイダーと新規で契約しました。

 

しかし、
工事が完了するのが引越しの約1ヶ月後でした。

 

引越しをしてから約一ヶ月間、
インターネット無しの生活は考えられないので、
始めてポケットwifiを1ヶ月間レンタルしました。

 

今回は、
新築戸建でのインターネット開通までの流れと、
固定回線の代替案、
実際にポケットwifiを使ってみた感想を
まとめました。

 

 

 

●新築物件のネット開通にはどれ位時間がかかる?

申し込みから1~2ヶ月程度かかるのが一般的のようです。

しかし、
あくまでも工事の日程が空いていればの話で、
特に土日祝日は2ヶ月以上先まで埋まっている事もあります。

 

新築物件の場合、建売で完成済みで住所があれば良いのですが、
未完成物件だと住所が市区町村によって決定されるのが、
早くても物件完成の2~3週間前になります。

 

 

私の場合は、
引越しをゴールデンウィーク前に予定してたので、
工事の日程だけでも抑えておこうと、
2月中にプロバイダーに住所変更の連絡をしたですが、
住所の決定がまだということで、
手続きの一切を断られました。

 

物件の完成が4月10日で、
3月31日に不動産仲介業者より住所決定の連絡がありました。

 

その日のうちにプロバイダーに住所変更の手続きをお願いすると、
土日での工事だと6月末になる、
平日でも5月後半だと言われました。

 

そんなに遅くては困るという思いと、
それほど値段が安くなかったので、
他のプロバイダーに乗り換える事を検討し始めました。

 

新規の申し込みでも状況は似たようなものでしたが、
住んでいた分譲賃貸マンションに、
以前NUROの代理店が営業に来ていたので、
連絡を取り、戸建での取り扱いはあるのかを訪ねた所、
戸建でも契約が出来て、工事日の調整も出来るとの事でした。

 

ただし、
NUROの場合、家の中と外とで2回工事が必要で、
結局家でインターネットが使えるようになるのは
5月の中旬で、約3週間ネット回線が無い状態になりました。

 

スポンサーリンク

 

 

●固定回線(プロバイダー)の代替はあるの?

 

前提として、
固定回線のインターネットが使えないのは、
わが家では若干の問題があります。

 

その理由は2つあり、
一つは私が仕事やこのようなブログの更新でネット環境が必要な事
もう一つは、妻や子供達がアマゾンプライムで動画を見るからです。

 

1ヶ月位ネットが無くてもという考えもありましたが、
これらの理由から、出来ればネット環境がある方が望ましい、
と(非常に強く)家族から要望されました。

 

 

どうしようかと悩んだ結果、
2つの代替案が浮かび上がりました。

 

①スマートフォンのテザリング機能
②ポケットwifi

 

一つずつ見てみます。

 

 

①スマートフォンのテザリング機能

 

20Gや30Gなどのデータ通信量が大容量のプランを利用中なら、
良いと思います。

 

しかし、それほどデータ通信量の多くないプランの場合、
すぐに通信制限がかかってしまいます。
最近の言い方だと「ギガが無くなる」という状態ですね。

 

それ以外にも、
テザリング機能を付けるには別途申し込みが必要だったり、
月額料金がかかる場合もあります。

 

また、わが家の場合、
私が家にいない時に、
アマゾンプライムで子供がアニメを見たりもするので、
私だけがテザリングを付けても意味がありませんでした。

 

 

②ポケットwifi

 

ポケットwifiは、ワイモバイルの登録商標で端末の名前なのですが、
最近では一般名詞と化しています。
モバイルWi-Fiルーターが正式名称です。
これが何なのか簡単に言うと、
ポケットに入る位小さいサイズの携帯通信端末です。

 

契約プランにより、

 

・月に○Gまでなら高速通信出来ますよ
・通信速度は若干遅いけど月の通信量に制限はありません

 

といったものが選べます。

 

ここで問題になるのが、

 

わざわざ回線一つを3週間だけの為に契約するのか?

 

ということです。

 

そこで調べていくと、
ポケットwifiにはレンタルがあったのでした!

 

レンタルだと、
1日からレンタル可能で、
2週間を超える場合は1ヶ月借りても値段は一緒でした。
おまけに、たった300円で、
PCに刺すUSBのwifiの子機もオプションで付いてきました。

 

これ以上ない条件だと思ったので、
すぐに申し込みをしました。

 

 

レンタルできる端末は、
月7Gまでで高速通信可能な端末

通信容量には制限はないが少し速度が遅い端末
がありました。

 

PCに接続するだけでなく、
アマゾンプライムで動画を見ることが多いため、
後者の
通信容量には制限はないが少し速度が遅い端末
を選びました。

 

 

●実際にポケットwifiを使ってみての使用感は?

 

申し込みから、
2日程でポケットwifiは到着しました。

 

内容物は、

ポケットwifi本体
充電用USBケーブル
収納ケース
取扱説明書
返送用封筒

でした。

取扱説明書も入っていましたが、
本体に、接続先名称もパスワードも明記されているので、
読まなくても特段困ること無く、
wifiの設定は出来ました。

 

通信速度がそれほど早くない機種で心配でしたが、
思いの外、普通に使えました。

 

アマゾンプライムでの動画も、
止まることなく、
画質も悪くなること無く、
固定回線から無線接続していた時と同じように見れました。

 

PCでの接続についても、
特に速度が遅く感じることもなく、
問題なく使えました。

 

せっかくなので、
家の中だけでなく、
外に持ち出して使ってみましたが、
充電も一日位なら持つし、
速度も特に遅いと感じることも無く、
快適でした。

 

 

 

●最後に

 

今回は家の固定回線の工事が終わるまでの期間限定ということで、
ポケットwifiのレンタルという選択肢を取りましたが、
大正解でした。

 

もし、
家でPCを使わなかったり、
動画をそれほど見ないのであれば、
家の固定回線を契約せずに、
ポケットwifi+格安スマホ
のみにしたら通信費はかなり抑えられるだろうなと感じいました。

 

家を買う事は、
自分と家族の生活に向き合い、
普段の何気ない出費を見直す良い機会でもあります。

 

 

 

あなたが心から
「この選択をして良かった」
と思える未来を迎えることを心から願っています。